中標津町発信!道東情報サイト
ヤックネット道東サーチエンジン



★観光スポット【中標津・羅臼・斜里方面】地図

根室・別海・厚岸・浜中方面 ・網走・清里・東藻琴・弟子屈方面 ・釧路・標茶・阿寒方面


開陽台
 (かいようだい)
クテクンの滝
 (くてくんのたき)
標高271メートル視界330度、地球がまるくみえる展望台です。晴れた日は牧場風景はもちろん遠くの知床連山や国後島、根室半島まで見ることができます。
地元の人間でさえなかなか足を踏み入れることのない秘境の滝。中標津町から車で25分くらいの所に駐車場があり、そこからは沢や川を歩くこと1時間ほどの場所にあります。滝の高さは約25mあり迫力のある景観です。
標津町のサーモンパーク
 (しべつちょうのさーもんぱーく)
ポー川史跡自然公園
 (ぽーかわしせきしぜんこうえん)
約30種類のサケ科魚類が展示してあるサーモン科学館は、サケの一生を紹介する映像室や、シロザケ、カラフトマスなどが泳ぐ大水槽などがあります。 ポー川の河川に面した遺跡と湿原がある自然公園です。歴史民俗資料館や竪穴式住居の復元、湿原木道も整備されており先住民族や開拓の歴史を見ることができます。
羅臼の道の駅
 (らうすのみちのえき)
しおかぜ公園
 (しおかぜこうえん)
国道335号沿いにあり、観光案内所をはじめ、国後島が一望できる2Fの展望室、新鮮な海の幸が楽しめる海鮮工房でなどがあります。 国後島を望むことのできるこの公園には映画「地の果てに生きるもの」が、羅臼を舞台にロケが行われ、それに主演した森繁久弥をモデルにした像「オホーツク老人」の碑が建っています。
マッカウス洞窟
 (まっかうすどうくつ)
セセキ温泉
 (せせきおんせん)
洞窟の中には光る苔(ヒカリゴケ)が自生していて、日本の中では一番の規模です。ヒカリゴケは綺麗なエメラルドグリーンに光って見えます。また、冬には「氷筍」という氷の柱も見ることができます。 国後島を望む海岸線に、岩や石で囲われただけの露天風呂です。満潮の時は水没するので入れなくなるという天然温泉で、6月〜9月中旬のみしか入ることができません。
間欠泉
 (かんけつせん)
熊越の滝
 (くまごえのたき)
道指定の天然記念物になっている噴湯で、60分〜90分に一度、5〜8メートルほど自噴していて羅臼の温泉源になっている場所です。
水量が多く落差は約15m。羅臼ビジターセンターから整備されたトレッキングコースがあります。昔、熊が滝を越えて往来していた事からこの名前が付いたそうです。
知床峠
 (しれとことうげ)
カムイワッカの滝
 (かむいわっかのたき)
羅臼町と斜里町ウトロを結ぶ知床横断道路は全長27kmの峠道。羅臼岳を一望することができます。風の影響を受けながら伸びている所々の木々もそれぞれが個性的な姿をしていて見ごたえあります。 お湯が流れ落ちる川を登っていくと滝壷がありそこが天然の露天風呂になっています。たどりつくまでの岐路は人の手を加えていない自然そのもののため危険が伴うのですが人気の秘湯です。
知床五湖
 (しれとこごこ)
知床自然センター
 (しれとこしぜんせんたー)
知床五湖は5つの湖が点在しており、流出する川がない神秘的な湖です。一周2.5km、1時間ほどの遊歩道があり、原生林の中では本物の自然の神秘を見ることができます。 知床ならではの生態系を迫力ある映像で紹介するダイナビジョン館や、野生動植物の生態写真などを展示。レストランや売店なども充実していて、こけももとハマナスのめずらしいミックスソフトクリームが味わえます。
ウトロ温泉
 (うとろおんせん)
オシンコシンの滝
 (おしんこしんのたき)
知床半島にあるホテルや旅館が集中している温泉街です。世界遺産となった知床の景観を見にくる観光客で賑わっていて、流氷がくる時期には、オーロラファンタジーや流氷ノロッコ号の運行などイベントが開催されます。
日本の滝100選にも選ばれているオシンコシンの滝は、2本に分かれて流れていることから「双美の滝」とも呼ばれています。滝の上には展望台もありオホーツクや知床連山も一望できます。
斜里町知床博物館
 (しゃりちょうしれとこはくぶつかん)
清里町焼酎工場
 (きよさとしょうちゅうこうじょう)
昭和53年(1978)に斜里町開基100年を記念して建てられた博物館です。斜里の歴史はもちろん、知床半島の自然などを中心に資料の展示しています。 ふれあい広場やレストハウスがあり、工場見学やいも焼酎の試飲ができます。
斜里岳の水と厳選された原料で作られたイモ焼酎は10種類以上もあり、お好みで独特の風味が味わえます。
神の子池
 (かみのこいけ)
裏摩周展望台
  (うらましゅうてんぼうだい)
森林の奥にある小さな池で、その名のとおり神が作り出したとしか思えないほどの奥深く透き通ったエメラルド色の神秘的な池です。 一般的には摩周湖が有名な観光地ですが、清里峠の頂上から見渡す摩周湖は裏摩周と言われ、隠れた名所となっている展望台です。
養老牛温泉
 (ようろううしおんせん)
野付半島
 (のつけはんとう)
中標津市街から車で30分ほどのところにある温泉地で、道東の秘湯として人気があり、地元の人はもちろん都会から来る人たちの中にはリピーターも多いところです。
全長およそ28キロにも及ぶ細長い半島で、先端付近には一周約15分ほどの木道遊歩道がありそこからは原生花園やハマナス群生地、トドワラやナラワラなどの立枯れている独特な風景が見られます。

根室・別海・厚岸・浜中方面 ・網走・清里・東藻琴・弟子屈方面 ・釧路・標茶・阿寒方面





【ヤッネット道東サーチエンジン】
 雨宮印刷株式会社
本サイトはヤックネット道東サーチエンジンが管理・運営しています。
本サイトに掲載されている画像・文章等の 無断転載・引用を禁止します。